簡略版ハシロフ「miniHIYO-3214-」


どんなゲーム?

ひよこ
ピンクのヒヨコと黄色のヒヨコ、あっちに行ったりこっちに来たり。
同じ色に番号を付けたよ。
ピンクの間に黄色が入るとひっくり返ってピンクになっちゃった!
黄色とピンク、どっちが多くいるのかな?
可愛くて歯ごたえのある、知的な対戦ゲームです。

簡単ルール


挟んだ駒をその合計以下だったら裏返せるというシンプルで論理脳をフル回転させられるゲーム

■“コマ”の設定■

3214のコマには1、2、3、4の数字が書かれています。
これを“目(モク)”と呼びます。
コマの裏にも、相手の色の目が入っています。

一人は自分の色のコマを8つ持ちます(ルールブック参照)。
手駒には1、2、3、4の目がそれぞれ2個ずつあり、裏は当然相手側の色になっています(下図参照)。
目

■マップ■

駒を置くマス目があります。初期配置の4マスは別の色に区別されています。
片方には最大で9つのコマが置けます。

《お詫び》

3214の初期生産分はコマのシールが剥がれやすいことが判明しております。
 場合によっては完全に剥がれ落ちていて、プレイできないこともあります。
ご迷惑をおかけしています。  大変、申し訳ありません。
 最大の要因はシールのサイズで、次にシールと素材の相性が悪かったことです。
 なぜか(インクの質かもしれません)、黄色よりもピンクが剥がれやすいようです。もちろん、黄色が剥がれないわけでもないのですが。

○対処法
 剥がれた部分に接着剤を薄く塗り、圧着して修理してください。
 作業は片面ずつ行なってください。
 接着剤はGクリヤー(コニシ)を推奨します。  瞬間接着剤でも構いませんが、シール側が接着剤を吸ってしまうため扱いにくいかもしれません。
 瞬着と工作用セメダインはズレに弱く、耐久性は高くありません。
  *お奨め道具:楊枝、いらない紙、圧着用の重し

 ハサミや接着剤の扱いに馴れているなら、シールの四隅を切り落とすのも良い解決策です。両方の処理をしたら、二度と剥落に悩まされることはないはずです。  コマの配置はこちら↑の図です。
ご入手下さった皆様には大変お手数をお掛けしますが、うまく直して遊んでやってくださいませ。

詳細情報

2006/12/29 コミックマーケットで配布開始!
配布価格 500円

□スタッフ□
ゲームデザイン 貴空草乱
イラスト    ゆうにゃん
デザインワーク ゆうにゃん、そーらん